ソーシャルレンディングってどれがいいの? | ソーシャルレンディングのブログ覗いてみました

ソーシャルレンディングってどれがいいの?

お金に悩んでいる方もたくさんおられますが、副業をやるにも時間や体力に限りがありますよね。
そんな方から最近利用されることがあるのがソーシャルレンディングです。
ちょっとした副業としてもでき、簡単にお金を増やせることもあります。
興味を持っている方もおられるでしょう。
▼ 目次

ソーシャルレンディングサービスの選び方

しかし実際にソーシャルレンディングの利用を考える段階になって迷うのは、どの業者やサービスを使うかといったことですよね。
ソーシャルレンディングは比較的新しいサービスですが、すでに複数の業者やサービスが登場しています。
一口にソーシャルレンディングといっても、どの業者やサービスを使っているかは人それぞれです。
どれを選んでもソーシャルレンディングを利用できることに変わりはないのですが、業者やサービスはしっかり選ぶことをおすすめされます。
どこを使うかにより投資の安全性や得られる配当なども違ってくるためです。
また、業者やサービスが変われば投資できる案件も変わります。
優良案件の多い業者やサービスを使えば、いい案件に投資できるチャンスも増えます。

ブログをのぞいてみよう

ソーシャルレンディングで投資するにはこのように業者やサービス選びが大事なのですが、どれがいいのか自分では判断に迷うことも多いでしょう。
そんなときはブログの確認もおすすめです。
すでにソーシャルレンディングを利用している方や、ソーシャルレンディングに詳しい方などがブログにおすすめ業者やサービスをまとめてくれていることがよくあります。
これなど有力な参考情報になるでしょう。

実際にブログを覗いてみて、よくおすすめされているのはソーシャルレンディングの中でも大手業者です。
ソーシャルレンディングにも大手や中小があります。
サービス自体が新しいソーシャルレンディングで大手や中小はどうわかれるのかというと、たとえば運用期間が長かったり、そのサービスの運営会社が大手や有名企業だったりする場合です。
そのようなソーシャルレンディングはたくさんあるサービスの中でも大手とされ、わりとよくおすすめされます。
それはやはり大手の方が対応も安定しているためです。

大手のソーシャルレンディングサービスがおすすめ?

ソーシャルレンディングも1つのサービスになりますから、運営会社の経営状況によっては、突然サービスが停止になる可能性もないわけではありません。
もし自分が利用しているソーシャルレンディングでそのようなことが起きると、投資したお金や配当が当初の予定通りに戻ってくるかわからなくなります。
このような心配があまりないのが大手のソーシャルレンディング業者です。
運営会社が大手企業になるため、経営基盤がしっかりしており、経営不振に陥るリスクが少なくなります。

また、大手業者の方がその知名度の高さにより、いろいろな案件や優良案件が紹介される可能性も高くなります。
それでいて業者の普段の対応もきちんとしており、利用しやすいことも多いです。
このようなことからブログでも大手業者のソーシャルレンディングはよくおすすめされていますね。
具体的にはたとえばmaneoやSBIソーシャルレンディングといったものです。
これらは多くのユーザーからも利用されており、知名度も高い大手ソーシャルレンディングです。
ブログでも一番のおすすめサービスとされることも多いですから、要チェックですね。

このような内容を見ると、ソーシャルレンディングはとにかく大手の中から選ぶのが正解と思えるかもしれません。
それも一つの方針としておすすめですが、まだそこまで大手とは言えないソーシャルレンディングがまったくおすすめできないわけではありません。
ブログによっては中小とされるソーシャルレンディングを一番におすすめしていたり、一番ではないものの、こちらも悪くないサービスとしておすすめしている場合もあります。

大手以外のソーシャルレンディングサービスは?

大手以外のソーシャルレンディングの利点としては、大手と違って条件がいいものが見つかったりすることです。
大手のソーシャルレンディングは対応が安定しているものの、その代わりに利回りの条件があまり高くないことも珍しくありません。
利回りはリスクと連動して増減することが多く、リスクの高い案件ほど利回りもよくなります。
大手以外のソーシャルレンディングに行くと、多少のリスクはあるものの、その代わりに利回りがいい案件がたくさん見つかったりするのです。
しかも中小のサービスになると大手ほど知名度が高くないため、まだそれほど投資が集まっておらず、自分が好条件で投資するチャンスも多くなります。
このようなことから、中小のソーシャルレンディングをおすすめしているブログもありますね。

これらブログのおすすめ情報を覗いてみると、たくさんあって見分けもつかなかった各種ソーシャルレンディングの見分けがつくようになり、しかも気になる業者やサービスも見つかることが多いです。
もちろんブログでおすすめされているからというだけで利用を決めるのではなく、各業者やサービスの仕組みや評判を確認することも大事ですが、参考情報の1つとしてこれら情報もチェックしてみるといいでしょう。

新着情報

ソーシャルレンディング配当額

ソーシャルレンディングは配当を目当てにやっていることがほとんどでしょうが、配当額はどれくらいになるのでしょうか?
ソーシャルレンディングで募集されている案件では予定利回りという条件が表示されています。
これが配当額の目安になります。
予定利回りは%での表示になっていますが、これが高いほど配当額も高くなります。
≫ 『ソーシャルレンディング配当額』

ソーシャルレンディング運用額

ソーシャルレンディングでの運用額はどうやって決まるのでしょうか?
これはまず投資家の希望を優先できます。
最低でも1〜2万円から投資できるのがこれらソーシャルレンディングの利点ですが、最大ではいくらまで投資できるのか、まとまった投資がしたい方など気になるところでしょう。
≫ 『ソーシャルレンディング運用額』

ソーシャルレンディングおすすめ業者5

ソーシャルレンディングブログでのおすすめ業者5はLENDEX(レンデックス)です。
こちらはすべての方に広くおすすめという業者ではなくなりますが、ソーシャルレンディングをなるべく最大限に活用して収益を上げたい方には、比較的おすすめ業者となっていますね。
≫ 『ソーシャルレンディングおすすめ業者5』

ソーシャルレンディングおすすめ業者4

ソーシャルレンディングおすすめ業者4はTATERU FUNDING(タテルファンディング)です。
厳密にはクラウドファンディング業者となりますが、ユーザー目線ではソーシャルレンディングとあまり大きくは変わらない上に人気も高い業者ですから、ソーシャルレンディングブログではこれもよく一緒におすすめされています。
≫ 『ソーシャルレンディングおすすめ業者4』