ソーシャルレンディングおすすめ業者4 | ソーシャルレンディングのブログ覗いてみました

HOME » ブログで学ぶソーシャルレンディング » ソーシャルレンディングおすすめ業者4

ソーシャルレンディングおすすめ業者4

ソーシャルレンディングおすすめ業者4はTATERU FUNDING(タテルファンディング)です。
厳密にはクラウドファンディング業者となりますが、ユーザー目線ではソーシャルレンディングとあまり大きくは変わらない上に人気も高い業者ですから、ソーシャルレンディングブログではこれもよく一緒におすすめされています。

TATERU FUNDINGはどんなサービスかというと、不動産案件を扱っているサービスです。
その他のソーシャルレンディングと同じようにTATERU FUNDINGのサイトから利用登録を行います。
するとこちらにある案件に投資できるようになりますから、好きな案件を選んで投資します。
このときに詳細についての書類が送られてきますから、それを確認したり、返送書類を作成して返送したりすると、正式に投資ができるのです。

大手のソーシャルレンディング業者ほど高い知名度はありませんが、これも個人投資家からは人気があります。
その人気の理由は投資案件の詳細がわかることや、投資を募集している運営会社も一緒に出資するスタイルなどにあります。

ソーシャルレンディングを利用するとき自分が出資したお金の行先などは、おおまかにはわかるのですが、具体的な詳細は伏せられます。
これは多くのソーシャルレンディングで共通の特徴で、これから自分がどこにお金を出そうとしているのか、具体的な詳細はわからないまま出資先を決める必要があるのです。
もっと投資先を厳密に調べたい方などこの点は少し不安がありますよね。
TATERU FUNDINGならそのような不安はなくなります。
各案件で実際に投資する不動産の名前や住所といった具体的な詳細は、こちらでは確認できるのです。
かなり具体的な条件を見た上で、有望だと思う投資先を自分で選べます。
このような点がTATERU FUNDINGは人気です。

また、こちらのサービスではその不動産案件に必要な総額のうち、3割まではTATERU FUNDINGの運営会社が出しています。
個人投資家と共同出資という形にした上で、配当の支払いと出資金の返還は個人投資家が出した金額の方を優先して清算してくれます。
これのおかげでその不動産案件の運営がややうまくいかなくても、個人投資家のお金は守られやすくなるのです。
さらに運営会社もその案件に出資することで、運営者も個人投資家と同じリスクを負って運営にあたってくれます。

このようにTATERU FUNDINGにはソーシャルレンディングにはないユニークな特徴があり、人気があります。
ただし、案件の数は他のソーシャルレンディングよりもやや少なく、投資できる機会が限られがちなのがネックです。
少ない案件に応募が集中し、投資したくてもできないという事例も出ています。
おすすめ業者4としてチェックしてみるといいですが、本当に投資をしたいときは早めに利用登録し、こまめに案件をチェックするといいでしょう。