ブログで学ぶソーシャルレンディング についての記事一覧 | ソーシャルレンディングのブログ覗いてみました

HOME » ブログで学ぶソーシャルレンディング

ブログで学ぶソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング配当額

ソーシャルレンディングは配当を目当てにやっていることがほとんどでしょうが、配当額はどれくらいになるのでしょうか?
ソーシャルレンディングで募集されている案件では予定利回りという条件が表示されています。
これが配当額の目安になります。
予定利回りは%での表示になっていますが、これが高いほど配当額も高くなります。
≫ 『ソーシャルレンディング配当額』

ソーシャルレンディング運用額

ソーシャルレンディングでの運用額はどうやって決まるのでしょうか?
これはまず投資家の希望を優先できます。
最低でも1〜2万円から投資できるのがこれらソーシャルレンディングの利点ですが、最大ではいくらまで投資できるのか、まとまった投資がしたい方など気になるところでしょう。
≫ 『ソーシャルレンディング運用額』

ソーシャルレンディングおすすめ業者5

ソーシャルレンディングブログでのおすすめ業者5はLENDEX(レンデックス)です。
こちらはすべての方に広くおすすめという業者ではなくなりますが、ソーシャルレンディングをなるべく最大限に活用して収益を上げたい方には、比較的おすすめ業者となっていますね。
≫ 『ソーシャルレンディングおすすめ業者5』

ソーシャルレンディングおすすめ業者4

ソーシャルレンディングおすすめ業者4はTATERU FUNDING(タテルファンディング)です。
厳密にはクラウドファンディング業者となりますが、ユーザー目線ではソーシャルレンディングとあまり大きくは変わらない上に人気も高い業者ですから、ソーシャルレンディングブログではこれもよく一緒におすすめされています。
≫ 『ソーシャルレンディングおすすめ業者4』

ソーシャルレンディングおすすめ業者2

ソーシャルレンディングおすすめ業者2はSBIソーシャルレンディングです。
これら業者の名前を見てもあまり見覚えのある名前は見つからなかったかもしれませんが、この業者は非常に有名な名前ですよね。
SBIとは大手金融グループとなるあのSBIになります。
そのグループがやっているソーシャルレンディングがこのサービスになります。
ブログでも上位でおすすめされることが非常に多い業者です。
≫ 『ソーシャルレンディングおすすめ業者2』

ソーシャルレンディングおすすめ業者1

ソーシャルレンディングおすすめ業者1はmaneo(マネオ)です。
maneoとは国内のソーシャルレンディングの中では老舗となるサービスで、最初期から運営されていたパイオニア的サービスになります。
そして現在でも主要なソーシャルレンディングの1つとして運用されており、しかも多くの個人投資家から人気になっています。
ソーシャルレンディングのおすすめ業者1はやはりこれになっていますね。
≫ 『ソーシャルレンディングおすすめ業者1』

参考にしたいソーシャルレンディングブログとは

ソーシャルレンディング業者を選ぶときに参考になるのがブログですが、これらブログとはどういうものでしょうか?
これはソーシャルレンディングをテーマに書かれているブログのことです。
書いているのはソーシャルレンディングに興味がある方、すでにソーシャルレンディングで投資をしている方、ソーシャルレンディングに詳しい方などですね。
それぞれのブログでいろいろなソーシャルレンディング業者について書かれていますから、かなり参考になります。
≫ 『参考にしたいソーシャルレンディングブログとは』

ソーシャルレンディングとは

最近ブログなどでもよくおすすめされるソーシャルレンディングとはそもそも何でしょうか?
初めてこの言葉を知った方など、おすすめされているたくさんの業者名を見てもいまいちイメージがわきませんよね。
ソーシャルレンディングとは、個人投資家とお金を必要とする事業者とを結びつける仕組みです。
特定の業者だけが運営しているサービスではなく、現在はいろいろな業者により、いろいろなブランドのソーシャルレンディングが立ちあげられ、独自に運営されています。
≫ 『ソーシャルレンディングとは』